スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除をすることは養生なり

2010年10月04日 23:33

  養生訓 - 第2巻より

 外の環境がきれいであれば、内部もこれに応じてきれいになる。外から内を養う道理である
 ゆえに、居室はつねにゴミやほこりを払い、前庭も下男に命じて日々きれいに掃かせなさい。自らも、ときどき机上のほこりを払い、庭に下りてほうきでゴミを掃くべきである。
 心を清くして身を働かすのも、みな養生の助けとなる。

        口語 養生訓   -  原著:貝原益軒  訳註:松宮光伸



掃除をすることが養生に繋がることを貝原益軒は言っています。

“健康と掃除”については他にも多く人が書いており、「掃除をすること」を推奨しています。

例えば・・・

「そ・わ・か」の法則「そ・わ・か」の法則
(2007/04/17)
小林 正観

商品詳細を見る

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」
(2005/07/23)
舛田 光洋

商品詳細を見る

掃除道 会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる掃除道 会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる
(2005/08/06)
鍵山 秀三郎

商品詳細を見る

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野 敬也

商品詳細を見る

      ・・・などなど。

私の持っている書籍はこのくらいですが、他にも多くの人が“ 掃除 ”の大切さを言っています。


掃除をすることは、カラダとココロ両方にいい効果をもたらします

掃除はいわゆる全身運動で、ほどよい運動になり、気を巡りが良くなります。

そして、きれいにすることは精神にもよく、気持ちもスッキリとします。

また、松下幸之助さんや本田宗一郎さんもそうじが大切なことを言っており、会社経営や政治などにも大きな効果が掃除にはあるのです。


下男(召し使いの男・下働きの男)がいる家はあまりいないと思いますが(笑)、会社の仲間や家族など、みんなで掃除をすることはとても素晴しいことです^^

いちど、“そうじ”というものを見直してみてはいかがでしょうか

↓役に立った・わかりやすかったなど、よかったらポチッとヨロシクお願いしますm(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログへ



コメント

  1. 紅ちどり | URL | Arp8uk.Y

    「そうじ力」とか「おそうじ風水」とか、流行りましたね。私もけっこうおそうじ本読みました。

    清潔な部屋はもちろん健康にもいいし、精神にもいいですよね。

    私も今、おそうじモードです。
    まだゴミ捨てまくってます。

  2. JAKUTAKU | URL | srF/8RA2

    Re: タイトルなし

    >紅ちどりさん
    コメントありがとうございますv-266

    そういえば、「そうじ力」はちょっとしたブームになっていましたね^^
    多くの人が昔からいっていますが、きれいにするというのは本当にイイ効果を生みますよね。

    どちらかというと私は物が捨てられない部類の人間ですが^^;
    年末の大掃除を前倒しでやり始め中です。

    紅ちどりさんも掃除頑張ってください。
    やるなら楽しんでやっていきましょうv-278

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenkoutabi.blog113.fc2.com/tb.php/96-739e120c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。