スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアルロン酸・コラーゲンは本当に効果のあるもの?

2010年01月27日 01:01

いままで、東洋医学の話や少し固い話が続いたので、ここでちょっと他のジャンルを採り上げようと思います( ^0^)ノ



さてさて、『 ヒアルロン酸コラーゲン 』。

今、この単語を見ない日はないと思うほど世の中にありふれています。
薬局やテレビ・化粧品売り場・雑誌・飲食店 etc etc…。
様々なサプリメントや化粧品にこれらが使われて、多くの人が使っています。


しかし、この 『ヒアルロン酸』 ・ 『コラーゲン』、本当に効果はあるのでしょうか?


まずは、少し変わった視点から考察していこうと思います


みなさんはよくテレビのCMで、このヒアルロン酸やコラーゲンを使った商品のCMを見ると思います。
例えば、某サプリメント「皇〇」のCMでは、「60歳では、ヒアルロン酸が20歳の時の25%しかありません!」とよくうたっています。
これは、確かに正しいし、このような論文もあります。

しかし、サプリメントをとったからといって、20歳の時の量まで戻ったという話を聞いたことがありますか?

聞いたことは無いのではないでしょうか。

ダイエット系のサプリメントのCMでは、「体重が〇日で10kg落ちた・体脂肪が減った・足回りや腹囲が10cmDOWN!」などなど、まるで言わなければ損といったばかりにCMしています。

このような効果があったというCMを流さないヒアルロン酸のサプリメントのCMは、とてもおかしいのです。
まるで、効果がないことを暗にいっているようなもの。

これでは、ただ不安を煽るコメントをしているだけになってしまっています。


また、出演している人のコメントも見ていきましょう。

「効果には個人差があります。」というものは、サプリメント系のCMでは当たり前で、広告の性質上必要なものです。
しかし、効果がないのでは?というスタンスで、このCMを見てみると面白いことがわかります。

それは、具体的な症状の変化については言っていない。 ということです。

「えっ、言ってるよ!」という方もみえると思いますが、まずこのことに関しては言っていないと思います。

例えば、「これを飲んでから調子かイイんですよ。」とか「杖なしで歩けるようになりました。」とかはよく聞きます。
しかし、膝のこうゆう症状だったのが、こう良くなったという言い方はしていません。

たとえ本人はインタビューの時言っていても、編集の段階でカットされているのかもしれませんが、このような言い方しているところを見たことがないということは、効果がないじゃないかと言われたときの逃げ口実のためとしか思えないのです。



さて、ここまで、CMという視点からヒアルロン酸・コラーゲンの効果についてみてみました。

あくまでこれは、私の考察ですので、嘘だといわれても困ります(笑)

まだまだ「そんなはずはない!!効果はあるはずだ。」という方もみえると思います。


なので次は、科学的な視点からみていきたいと思います



         ・・・≫ 次回へつづきます

↓役に立った・わかりやすかったなど、よかったらポチッとヨロシクお願いしますm(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenkoutabi.blog113.fc2.com/tb.php/7-07566f69
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。