スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチ実践 - 5  【足裏のストレッチ その1】 

2010年04月06日 23:32

足裏の筋肉は疲労が溜まりやすい部位。
疲労が溜まると足底のアーチが保てなくなり、すぐに疲れがきやすくなります。
また、足の疲労から膝・腰・首にその他の症状も出やすくなります。

≪ 種類 ≫ スタティック(静的)ストレッチンング

≪ 部位 ≫ 足底部

≪ 筋肉 ≫ 足底筋膜などなど 

≪ やり方 ≫

     A15.jpg
 つま先立ちの姿勢から、ゆっくりと膝を曲げていき、かかとの上にお尻を乗せるようにします。。このとき、なにかにつかまりながらの方が安全です。
そうしたら、足底部が伸びるように、ゆっくりと少しだけ前に体重をかけていく。



≪ ポイント ≫

今回のストレッチは、うまくやらないと効きを感じられないです。
ポイントは、つま先をしっかりと曲げて、上からお尻で押さえて足の裏が伸びるようイメージしてください。

足底の筋肉は、エアロビやゴルフ、ランニングなどスポーツの時だけでなく、日常でもよく使われ、疲労がたまりやすいところです。
足底の筋肉が疲労してくるとクッションの役割ができなくなり、足以外のところにも疲労がでてきやすいので、スポーツ後はもちろん、日常でもこまめにケアしてあげてくださいね

また、靴をはくとうまくできないので脱いで行ってください。


≪ 補助具 ≫

足裏のストレッチの最高の道具はコレです!!

ツボラボ 足ふみ竹 (ソフトタイプ)ツボラボ 足ふみ竹 (ソフトタイプ)
(2008/03/24)
ツボラボ

商品詳細を見る

日本に昔から伝わる『青竹踏み』デス^^
ストレッチ効果も抜群で、普段圧力がかからず血流が滞りがちな土踏まずに圧がかかることで血流が良くなり、脚全体の血流も良くなりますよ。

最近ではプラスチック製のものもありますが、私は『竹』派なので、竹をオススメします
(自分で作れる人は竹で作ってしまいましょう



また、ゴルフボールやペットボトル・スプレー缶などを足の裏で、ゴロゴロと転がして、足裏をほぐす方法もあります↓
A17.jpg
立って行ってもいいです。自分で圧を調節しましょう!
膝や腰をケガしている人でもこの方法ならほぐすことが出来ます。

かなり気持ちイイですし、これならオフィスなどでもこっそりやれますよ(笑)



≪ バリエーション ≫

足首の角度によって足底への効きも変わってきます。
A16.jpg
↑このように、膝を地面につけると足首の角度がつき、効くところが変わってきます。

いろいろと工夫しながら行ってみてください


≪ 関係するストレッチ ≫

 ・ ストレッチ実践 - 6 足底のストレッチ その2 



 ≫≫ ストレッチの一覧はこちらから


↓役に立った・わかりやすかったなど、よかったらポチッとヨロシクお願いしますm(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenkoutabi.blog113.fc2.com/tb.php/44-1effa7ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。