スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチンの副作用は気のせい…?

2014年01月30日 22:12

子宮頸がんワクチンについては、前に『 子宮頸がんワクチンの接種呼びかけ中止へ 』で採りあげましたが、進展があったので載せますね↓

子宮頸がんワクチン:痛みは「心身の反応」 厚労省検討会

 子宮頸(けい)がんワクチン接種後に痛みを訴える中高生が相次ぎ、接種の推奨が一時中止されている問題で、安全性を評価する厚生労働省の専門家検討会は20日「ワクチンの成分が原因ではなく、接種時の痛みや不安が身体の不調として現れた『心身の反応』」との見解をまとめた。2月の次回会合で報告書を作成した後、推奨再開についての結論を出す。

 この日は、医療機関の所見や同省研究班の報告を基に議論。接種後の痛みや運動障害について、ワクチンの成分による免疫反応や中毒、神経疾患のいずれも「考えにくい」と結論づけた。そのうえで▽発生時期が患者により異なる▽リハビリや心のケアで症状が改善−−などから「心身の反応」と判断した。他のワクチンより痛みが強く、きっかけと考えられるという。

 さらに、3カ月以上続く痛みは接種以外の要因も関与しており、接種後1カ月以上してからの発症は因果関係が薄いとしている。研究班による身体と心理的な治療で64%の患者が改善しており、総合的な治療が重要とも指摘した。

      - 毎日新聞より引用 -


まさか、検討会の結果が「気のせい」だとは思いもよりませんでした…。

接種時の痛みや不安が原因というなら、他のワクチン接種はどうなるんだろう?
確かに子宮頸がんワクチンは筋肉注射だから痛みが強いが、他にも筋肉注射のものはあるわけだし。

まったくもってワクチン接種がしたくてたまらない団体が動いているような気がしてなりません。

…っと、これも個人的な感想で、根拠もないからいけないですがσ(^^;)

まぁでも、本当にこの子宮頸がんワクチンについては、定期接種のワクチンとしての推奨を控えるという現在の段階でいいと思います。

これからまだまだ目が離せない内容のことなので、また進展があったら随時採りあげていきますね



 [[ 目次 / 全記事はこちらから ]]

↓役に立った・わかりやすかったなど、よかったらポチッとヨロシクお願いしますm(_ _)m
 にほんブログ村 健康ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenkoutabi.blog113.fc2.com/tb.php/354-ef18a3f9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。